技能実習生事業 選抜要項

募集条件

募集条件

中国、インドネシア、ベトナムからの、御社と同一職種の経験者を募集します。
その中から、年齢、性別、経験の長短等、細かな要望に応じて技能実習生候補者を選考します。

選考について

  • 第一次選考

    送出機関にて、応募者の勤務状況、健康状態、家庭環境を調査し、技能実習生として適切か、3年間の外国生活に耐えられるか、既往症はないかを見ます。

  • 第二次選考

    第一次選考で合格した技能実習生候補者から、技能実習生を受入れる企業の条件に合致する人物を、送出機関で選考します。

  • 第三次選考

    技能実習生を受入れる企業担当者と組合責任者(担当者)による現地面接・試験を行います。満足できる技能実習生を選べるよう、1社ごとに行います。
    また、技能実習生受入れ企業の都合により現地面接ができない場合は、書類による選考、Skype面接も可能です。

技能実習生受入制度に関する無料ご相談・資料請求

ページTOPへ